ただ言いたいだけです。

30代の女です。ドラマと漫画のネタバレ感想。たまに映画とアニメ。話がよく脱線します。

2017年夏ドラマ感想 最終回編

コード・ブルー

子供が泣いてるのに、周りにいた大人誰も保護しないっておかしくないか?名取が妊婦の夫に言ったセリフ、お前何様だよ、ちょっとその発言は無いわ、と気になる描写がいくつかありました…あとピアニストの子が全然病人に見えない(ただの美少女)、とか昔はこういうの気にせずに観てましたが、そういうのが気になるようになってしまって純粋に話を楽しめるドラマって少ないなあ、と感じてしまいました。ラストの藍沢と白石がお互いエール送って終わるのは良かったです。映画化されますけど、第4期も3年後ぐらいに期待してます。今回は5人全員が主役のドラマでした。

 

過保護のカホコ

麦野くん、似顔絵描きで暮らしていけるのかい。日本のドラマって最終回で今までのなんだったん?って感じでキャラの心境変化が起きていつの間にか問題解決するパターン多い気がします。糸ちゃん、あんなにグレてたのに何でいきなり?ばあばが死んじゃったことが思った以上にこたえてたってことにしとこう。カホコも保育士の資格を取るって決断は良かったと思うんですけど、パパの実家で親族と仕事するってことは結局過保護の域から出てないじゃん、と思ってしまいました。ちょっとファンタジー入った作品だったので、結婚してハッピーエンドが無難な着地だったんですかね。私が話作るならカホコには実家出てもらって経済的に自立させ、一般の幼稚園なんかで働いてもらって、5年後ぐらいに麦野くんが画家諦める時に結婚、という超現実的な妄想しました(゚∀゚)。高畑さんと竹内くんの演技に楽しませてもらったドラマでした。

 

僕たちがやりました

刑事以外バカしかいなかったんですけど、登場人物の中で一番理解不能だったのは蓮子です。トビオが好きなのに事件前の市橋と夜遊びして朝帰りとかしてたし、市橋がとんでもねぇことしてるって分かっててつるんでたはず。そんで事件後はただのいい子ちゃんぽい振る舞いをするし、市橋にあんだけ首突っ込んでおいて死んだ後も特にそのこと触れずに普通にトビオとデートってちょっと理解出来なかったです。そんで別れ告げられてもあっさりしてるし。

正直こんな真っ当なラストになるとは思ってなかったです。トビオの決断、窪田くんの演技は素晴らしかったです。罪を犯した者の罰と苦悩を最後の最後でストレートにくらいました。

原作漫画読んでみようかなぁ…

 

ハロー張りネズミ

徳川埋蔵金の話あんまり期待してなかったんですけど、意外にまあまあよかったです。最終回前のストーカーと幼稚園の話がめまいがする程つまらなかったので、もう辞めようかなと思ったんですけどここまできたら観ておこうかな、と。原作漫画の最初の方だけちょっと読んだんですけど、う〜んキャラも大分変更されてましたね。。何でしょう、依頼内容が全部古臭い内容だったのが合わなかったのかなあ。蒼井優さんの役がよかったので、全部オカルト絡みの話でもよかったかもしれないと思った最終回でした。