ただ言いたいだけです。

30代の女です。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

2017年秋ドラマ このキャストならこんなドラマがよかった編

※「民衆の敵」と「重要参考人探偵」が好きな方は読まない方がいいです。

 

民衆の敵

1話観てとりあえず様子見だなって感じだったんですけど、2話観てドラマ始まる前に感じた嫌な予感は間違ってなかったと思いました。話の内容うっす。子育てと母親の仕事をとり上げるなら変に政治絡ませるんじゃなく石田ゆり子さんが演じている育休から復帰したキャリアウーマン役を主人公にした方がよかったですわ。共働きあるあるネタをドラマにした方が時代とも合ってるし問題提起にもなると思うんですが。去年の松嶋菜々子さんのドラマ「営業部長 吉良奈津子」もそういうの期待してたんですけど、だんだん話がおかしい方向に行ってベビーシッターが個人勝手な妬みの末に夫と不倫するというホラーじみた展開に目がテンになりました。

 キャラ設定はこんな感じで。

篠原涼子さん:中規模メーカーに勤める営業。育休復帰後営業から内勤部署に異動したが本当は営業やりたい38歳の妻。

田中圭さん:中規模の商社に勤めるその辺にいそうな35歳サラリーマン夫。帰りは毎日遅い。優しいが超無口。

息子:保育園児

石田ゆり子さん:篠原涼子さんの友人で夫と子供2人と暮らす週3パート勤めの一般的な主婦。自分の時間は習い事を楽しむ。

高橋一生さん:篠原涼子さんの会社の同僚。妻子持ちで離婚危機に陥っているが本人は自覚なし。亭主関白で育児・家事は全く手伝わない。

千葉雄大くん:田中圭さんの弟でアラサーフリーター。楽天的であんまり深く考えない性格。兄夫婦の代わりに甥っ子の面倒みることあり。義姉(篠原さん)と仲が良い。

あっちゃん:篠原涼子さんの元部下で営業職。やる気はないが責任感が強く仕事はそこそこ出来る。結婚願望無しの隠れオタク。(篠原さんは千葉くんをあっちゃんの彼氏として紹介したいがフリーターなので迷うという設定あり)

 

あとは〜家事分担でキレる篠原さんの為に田中さんが家事代行サービスを提案し、斎藤さんはそのスタッフで掃除してくれる役とか。こんなドラマだったらよかったなあ…妄想終わり。

 

重要参考人探偵

これもキャストはいいのに個人的にちょっと残念なドラマです。金田一くんぐらいの頭の良さをみせろとまでは言わないにしてもこの子ら頭ちょっと弱い子たちなんかな…と心配になってきます。探偵ものは警察が無能じゃないと成り立たないので警察もあんまり出てきてほしくないです。新木優子さんの役要らない...彼女美人オーラが強すぎて刑事役全然似合ってないです。あと刑事の上司のひとが新木さんのこと"果林"と下の名前で呼び捨てしてるのキモいです。ここは日本やっつうの。勤務中だろーがってどうでもいいことを言いたくなってきます。

 

じゃあどんなドラマだったらよかったかなと考えてみたんですけど、漫画「木根さんの1人でキネマ」の案をお借りして映画好きの男3人バージョンとかどうですかね。深夜ドラマらしくゆる~い感じで映画ネタで会話するだけの30分ドラマでいいです。

 

キャラの性格はこのままで、3人は高校時代からの友人でシェアハウスに住んでいるという設定。

玉森くん:モデルで映画オタクの27歳。ジャンル問わず見るが映画が好きすぎてたまに面倒くさい奴になる。

小山くん:普通の営業サラリーマンの27歳。ハリウッドの大作アクション映画とジブリ映画が大好き。仕事でストレスがたまると人が死にまくる映画をみる。邦画はあまり見ない。

古川くん:転職をくり返すアニメと漫画オタクな27歳。映画は漫画の実写映画ばかり見ている。近年の漫画の実写に不満を持っている。

 

終わり。無駄なことを考える時間は楽しい。