ただ言いたいだけです。

30代の女です。ドラマと漫画のネタバレ感想。たまに映画とアニメ。話がよく脱線します。

最新刊感想 漫画「私の少年」4巻

f:id:mtokumako:20171215154142j:plain

4巻発売しました。修学旅行で仙台に来ていた真修と聡子が再会したところから始まります。この巻は真修目線で話が進んでいき聡子のモノローグが少ないんですが、聡子が必死に気持ちを抑えようとする様子が伝わってきました。彼女にとっても真修が想像以上に大きい存在であった故に前巻での出来事がトラウマになってしまっているしこれ以上真修に踏み込んじゃダメだと距離をおこうとする聡子に、ああ、表情見えないけど泣きそうになってんだろうな…と。そう思いながら読んでたので最後の聡子の表情にぐっときてしまいました。聡子がどういう道を進むのか分かりませんが、妹のキャラは救いでした。きっとどんな決断しても味方になってくれるんじゃないかな。あと聡子と母親との間には結構大きな溝があるなあと感じます。

 

真修がきちんと片付いた家で美味しそうなごはん食べているのを見て安心しました。父親は単身赴任していて今は祖母が色々面倒見てくれているようで生活環境は大分改善されてました。学校生活も仲の良い友達もいて特に問題なさそう。同級生の菜緒は真修の相談した相手が聡子と知ったらどんな反応するんでしょう…


聡子の言葉に一喜一憂し悩む姿はもう恋する少年でした…5巻も楽しみです。

 




2017年秋ドラマ感想 終盤編 三浦春馬くんの顔芸が大きな収穫の秋でした。

「刑事ゆがみ」と「オトナ高校」がまさかのコラボしてました。オトナ高校に入学した神木くんめっちゃ見たいぞ!?いいですね〜局越えてこういうのもっとやればいいのに。あと今期の追ってるドラマのラインアップから最近は明るいコメディ要素のあるドラマの方が自分は好きなんだなと認識しました。昔はどちらかと言うとシリアスなドラマの方が好きだったんですけど、脳が難しく考えることを年々放棄しているからかもしれません…

 

監獄のお姫さま

これ1話を観直したら色々発見があって面白いと思うんですけど録画消去してしまってしまったなぁ( ´Д`)ってなってます。女優さんの過去は笑いました。キョンキョン満島ひかりさんが歌ってくれたり菅野美穂さんが一芸やってくれたり他局ネタもガンガンぶっ込んだりこういうサービス精神溢れるドラマは好感が持てます。話の方は過去パート続いて気づいたらもう終盤で姫事件の解明があんまり進んでないですけど、どう畳み掛けるのか楽しみです。あと満島姉弟の共演も。

 

刑事ゆがみ

ラストの事件はやはりロイコとヒズミの事件がきました。ゲスト俳優さん達も相変わらず豪華です。AKIRAさんのタクシーの兄ちゃん胡散臭すぎて何かあるんじゃないかと一瞬思っちゃいました。オダギリジョーさんは「重版出来!」以来のドラマ出演だと思うんですけど、あの五百旗頭さん役が最高すぎて久々にオダギリさん見たらやっぱ続編見たいな…ってなりました。

 

コウノドリ

色々勉強になるし、このドラマは患者側の事情に丁寧に寄り添ってて考えさせられます。患者と医者側、両方の立場で考える医療ドラマってなかなか無かったように思います。不育症の回は、自分の周りにも流産経験者が数人いるのもあって特に印象に残りました。あとは白川先生、下屋先生ら若手の壁や成長、それを見守る先輩達の人間ドラマも良いです。

 

セトウツミ

やっぱりハツ美ちゃんがいい味出してます、このドラマ。演じてる片山知希ちゃんね、オッケー名前覚えます。高杉くんと葉山くんのコンビもあと少しで見れなくなると思うと寂しくなってきましたよ…。あと毎回毎回エンドロールのシーンが良いです。2人が役入れ替わったパターンもちょっと見たいぞ!?

 

オトナ高校

不器用すぎるオトナ達の青春、めちゃ楽しませてもらいました。久々に何も考えずにゲラゲラ笑えるドラマだったんじゃないかと。視聴者の評判も良かったみたいですし。最終回は三浦春馬くん演じる英人の空回りと迷走ぶりが最高潮でコイツ卒業なんて無理やろ笑と思いながら観てました。さくら先生の告白に時間くれって英人が返答した時はどぇぇ〜もうやったらいいじゃん。コイツダメだwって。最後のさくら先生のシーンはまぁそうなるよね…;^_^)ドンマイ!てな感じでした。彼女は本音が見えないもっと腹黒キャラだと思ってたらあれが素だったのか。ちょっと意外でした。英人以外はみんな卒業というまさかのオチでオトナ高校は全国展開するという続編出来そうな終わり方でしたけど、続編あるならまたチェリートくん主役でお願いたいものです。キャストの皆さんの素晴らしい演技にあっぱれです。三浦春馬くんのコメディ演技もっと見たくなりました。あと、黒木メイサさんの"このジジイ‼︎"に私の中の何かがやられました。スピンオフも観る予定です。

 

アシガール

次回最終回です。若君と唯のラブをもっと見せておくれ〜。話はほぼ原作漫画のとおりに進んでるんですけど、最後どうなるの!?

 

 

2018年冬ドラマ 見る&とりあえず1話見る&見ない編

2018年1月スタートのドラマを「見る」「とりあえず1話見る」「多分見ない」に分けてみました。私は録画が溜まっていくと9割の確率で結局見ずに消してしまい、大体追えるのは1クール6、7本あたりなんですけど、いや時間に余裕があったらもっと見たいんですけどなかなかそうもいきません。

 

【見る編】

★「海月姫」主演:芳根京子

私の中で勝手に芳根京子ちゃんの黒歴史だと思っている超駄作「べっぴんさん」のイメージを完全に吹っ切るオタクを演じてもらいたいです。映画版見ていないので、あのハイテンション原作漫画がどう実写化されるのか興味あります。瀬戸康史くんの蔵之介も期待もてる!

 

★「きみが心に棲みついた」主演:吉岡里帆

原作漫画読んだら実写ドラマ楽しみになってきましたー。吉岡里帆ちゃんは「ゆとりですかなにか」から鼻につくキャラ(※注  私個人の感想)が続いていて今回も9割の人はイライラするようなキャラなのですが頑張ってもらいたいです。「イライラするけど可愛いからどうでもいい」みたいな感じにならないで欲しいです。

 

★「anone」主演:広瀬すず

広瀬すずちゃんはここ2年程映画に出ずっぱりなイメージですが「海街diary」しか見ていないので、楽しみです。この子を見ていると"持ってる子"はCMでも違うなあと思います。風邪薬のCMが一番可愛いです。誰とは書きませんけど正直演技下手な人ってCMでも下手だなと思ってます。

坂元祐二さん脚本はげんなりすることが多々あるんですけど目が離せないという感じでしょうか。

 

★「アンナチュラル」主演:石原さとみ

野木亜紀子さん脚本というだけで安心感があります。しかし、今まで見た作品は原作あるものばっかりだったのでオリジナル脚本楽しみです。

 

 

【とりあえず1話だけ見てみようかな編】

◆「BG~身辺警護人~」主演:木村拓哉

木村拓哉さんのドラマは「MR.BRAIN」以降見ていないんですが、ボディガードでどう話を広げていくか気になったのでとりあえず。

 

◆「女子的生活」主演:志尊淳

志尊淳くんのトランスジェンダー役が気になったのでとりあえず。

 

◆「明日の君がもっと好き」主演:市原隼人

「オトナ高校」枠のドラマですね。キャスト気になったのでとりあえず。

 

◆「トドメの接吻」主演:山崎賢人

あらすじが、"謎のキス女により何度も死と再生を繰り返す死のループにはまったホストの物語"という意味分からん感じが逆に興味をひいたというか。これは、1話見てて"あぁ…ハイハイ。やっぱもういいや"ってなる匂いがプンプンするんですがとりあえず。

 

◆「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」主演:野村周平

大ヒット漫画が原作です。原作は読んでないですけど気になったのでとりあえず。

 

 

【多分見ない編】

■「隣の家族は青く見える」主演:深田恭子

「多分見ない」と書いておきながら見るかもしれないですが、妊活夫婦を主人公に取り上げるという心意気を買いたいんですけど、「見る編」の4作品に比べると期待値は結構低いのでごめんなさい。

 

■「FINAL CUT」主演:亀梨和也
復讐モノみたいですけど、正直この手の話はもう飽きてきたので。

 

■「99.9 ー刑事専門弁護士ー」主演:松本潤

1期が私はあんまり合わず途中で離脱したので今回も多分見ないです。

 

■「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」主演:山田涼介

タイトルがダサいですけど、これコメディぽいですね。

 

■「賭ケグルイ」主演:浜辺美波

アニメ版をちらっと見てみたんですけど、そこまでストーリーの方に興味持てなかったので、多分見ないです。キャストは気になるんですけど。

 

■「ホリデイラブ」主演:仲里依紗

不倫モノにあんまり興味ないので。

 

ここに挙げていない作品もいくつかありますが、概ねこんな感じでしょうか。私、ジャニーズが嫌いってわけじゃないんですが何かこうなっちゃいましたね…。こんだけ書いておいて何ですけど2月にはオリンピックあるしドラマ熱は低くなりそうです。