ただ言いたいだけです。

十数年ぶりに漫画熱が復活した昭和生まれ。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

30代が読んで面白かった少女漫画  第3弾

漫画をそこそこ読む人からすると、は!?月影ベイベと町田くんとアシガールなんて面白くて当然だろうが今さら何だよ、なラインナップです。この他にも面白いな〜と思うのぼちぼちありますが、基本ブログに感想残している漫画はただ面白いだけでなく、とっても面白かった漫画達なのです。

 

 

★月影ベイベ  (小玉ユキさん)    全9巻 

月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)

富山市八尾地区を舞台に伝統芸能おわらを愛する主人公・光少年とヒロイン蛍子の青春物語。すみません、最初におわらって知って昔読んだ浅見光彦シリーズにもあったな、ぐらいの認識レベルだった(汗)んですが、この作者さん本当にその土地の魅力を物語を通して表現されるの上手すぎです。今作品も「坂道のアポロン」もガイドブック眺めるより行きたいって思わせてくれました。また踊りのシーンなんて、漫画だから当然動いてない絵なのに見てて楽しいんです。

そして恋愛のモニョモニョ具合もまた可愛らしいです。ヒロイン蛍子がおっさんを好きになった理由も無理を感じなかったし最初からおっさんとどうこうなりそうな雰囲気は微塵もありませんので安心して読めます。主人公の光も魅力的で一途なピュアキャラ…良いと思います!

 

 

町田くんの世界    (安藤ゆきさん)   全7巻

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)

現実世界は圧倒的に町田くんが足りない、そんなことを思った漫画でした。あの、こういうじんわりほっこり系の漫画って癒しになる時と死にたくなる時があるのですが、本作品はもうファンタジーの域に入っている印象を受けたので癒しになりました。「よつばと!」読んだ時と同じ感覚です。これがいい感じでリアリティが混じる世界観だと多分死にたくなる心境になったと思います。

今年実写映画が公開されます。メイン二人を取り巻く高校生達のキャストに思わず二度見しちゃったのですが…いくらなんでも年齢層高すぎと違いますかね。ちょっと気になるので見てみたい気もします。

 

 

アシガール   (森本梢子さん)  *連載中

 アシガール 1 (マーガレットコミックス)

これ読んで若君に惚れない人いるのかな…と思うほど、若君様がかっこよい。タイムスリップもののお話は昔から山ほどありますけど、主人公がタイムスリップを繰り返す理由が"若君がイケメンだから守りたい"という大正義を貫き通す作品てそう無いのでは?と思うほどコメディに吹っ切れてて面白すぎます。

同じ作者さんの「高台家の人々」では、主人公がテレパシー能力を持つ彼氏と結婚に踏み切るまで悩むのがわずか三日間というウジウジ悩む過程をサクッと面白おかしく見せてくれましたが、アシガールの主人公・唯は基本悩まない!ウジウジウダウダ悩みながら主人公が成長していくのを見守るのも少女漫画の醍醐味なんでしょうけど、この年になってくると蛇足と感じるようになってきてしまい、唯の清々しいまでの若君LOVEにはあっぱれじゃ!!としか言いようがありません。あと、唯が足がめちゃくちゃ速いというストロングポイントが作中これでもかってほどアピールされかつ話にもちゃんと活かされているところも好きです。

昨年NHKで実写ドラマ化されました。こちらの唯と若君も可愛かったです。