ただ言いたいだけです。

十数年ぶりに漫画熱が復活した昭和生まれ。主にドラマと漫画のネタバレありのスカスカな感想をたれ流すブログです。

2019年冬ドラマ感想 初回編 好きな漫画の実写でモヤってしまってます。

今期のドラマは、個人的に気に入ってる漫画の実写ドラマがまあまあ気になってるんですけど、「トレース」の初回見てあっかーーーーん!!!ってなってしまいました。深キョンのドラマ来週スタートですけどこれも大丈夫かな…

 

私は原作と実写は別もの作品と思って見るように心がけているんですけど、やっぱり原作が気に入ってる作品だとどうしてもめんどくさい感情が生まれるのは不可避ってことでモヤモヤを吐き出します。

 

今期の初回感想追記していきます。

 

 

 

トレース〜科捜研の男〜

開始前にサブタイトルとキャスティング知った時に嫌な予感がしたんですけど、それが見事に的中した初回でした。サブタイトル安易過ぎて、原作のサブタイトルが長すぎたからか話題になるの狙ってたのか知りませんけど、そんなことしなくても中身で勝負できる内容だと思うんです、少なくとも原作は。キャスティングに関しては、錦戸くんは真野の雰囲気に合ってるから良いんですけど、引っかかったのは沢口役の新木優子ちゃんと虎丸役の船越さんです。違う、違うんです…

 

既刊全部読んでる私が思う原作の面白さは、

・原作者さんが実際現場で見てきたと思われる生々しい事件を容赦無く真摯に描かれている

 

・検査方法が結構詳細に描かれている

 

・主人公真野礼二の「鑑定結果は絶対的真実」という信念を持ち、ストイックで周りからも信頼されているキャラ

 

この三点が大きいと思ってまして。実写される際に発生しがちな設定を盛るというかテンプレ方向に走る現象にイラっとしてしまった初回でした。ドラマ版真野は周りと衝突する協調性ない奴になってますし、一番ムカついたのは虎丸です。あんな大声で怒鳴って偉そうな昭和時代の代表みたいな刑事、そんなんじゃねえんです、本来の虎丸は。新木さんが演じてる沢口もすげぇつまんねぇ役になってます。

天才だけど周りと衝突しやすい主人公にヒヨッコ新人、横柄な態度の刑事と何も言わずに見守る上司(小雪さん)って似たようなの沢山あるし、もうオリジナル脚本でやれよ…って思っちゃったー思っちゃったー。

 

原作で出てくる事件って本当に胸くそ悪くてやりきれない事件ばっかりで多分1巻の内容って実写無理なんじゃないかと思うんですけど、ドラマ初回は2巻の事件が大分脚色されてました。原作は付き合ってる彼氏にDV受けてる話だったのが、義父からに変更されてて、いや脚色はいいんですけど母親と娘の情を訴えるような描写が要らないと思ったし、真野はそんなこと言わねえだろ!!ってのがありまして。「娘が母親を救う為に生まれてきた」みたいなセリフあって呆気に取られました。そういう主観が入ったエゴ丸出しなことを絶対言ってはいけないキャラでしょ(原作の)真野は。初回から信念ブレてます。

 

原作漫画は応援したいと思っているのでなんかなあ。割り切るしかないのかこういうめんどくさい感想は。

 

 

◆家売るオンナの逆襲

面白かったです。皆個性的なキャラだし北川さんの役は相変わらず振り切ってて清々しい仕事っぷりにスカっとします。イケメン祭りで目の保養になるドラマ。私は庭野くんにご飯作ってあげたい…庭野くんいいわ…

 

 

◆3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

百合ドラマでした。

 

 

◆メゾン・ド・ポリス

おじさん萌え〜なドラマでした。

 

 

◆人生が楽しくなる幸せの法則

夏菜さんと高橋メアリージュンさんって朝ドラでも共演してて、私はあの朝ドラ結構好きだったので嬉しいです。タイトル騒動は個人的にどうでもよくて本当に狭っ苦しい世の中になったなと思ったんですけど、作中ではブスって言葉どんだけ〜ってぐらい連呼されてました。原作読んでないのですが、別にブスって時に可愛さ余って使う言葉でもある(個人の感覚)し、メインキャラ3人の不器用さって大なり小なり誰もが抱えているもので、それと付き合いながら人生楽しくなったらいいよね、みたいな感じでしょうか。神様登場は、ガネーシャが思い起こされるのですが…ゆる〜い目で見たい思います。夏菜さんはああいう等身大女子の役、めちゃめちゃうまい。

 

 

 ◆初めて恋をした日に読む話

いやまずいまずい。中村倫也無双ドラマになっちゃわない?大丈夫!?山下ってことはあんなことやこんなこともするのね…楽しみにしてます。深キョンの順子はもうちょっとどうしょうもない感が欲しいとは思ったんですけど…。可愛いすぎ。ユリユリや雅志も良かったです。あの、雅志とあの同僚くんのやりとりもっと下さい…

 

 

 ◆ハケン占い師アタル

前期ドラマけもなれの晶さんが10話かけてやったことを1話でスカッと見せてくれました。思ってた以上に面白いお仕事ドラマになりそうです。上司組の大人達が結構リアルなキャラ設定で見やすかったし、杉咲花ちゃん、可愛いです…

 

 

トクサツガガガ

オモシロ!!オタク始め何かのコンテンツにハマったことがある人には身悶えしそうなドラマでした。擬態して日常生活送っている人を炙り出す技をあれこれ見せてくれるのでしょうか…原作漫画も気になります。

 

 

フルーツ宅配便

舞台がデリへルってことで重いドラマと思いきやデリへル嬢達の生き様を淡々と見せられて、クオリティ高い人間ドラマでした。この深夜枠は侮れない。他人の地獄は所詮他人だから分かり合えねえよ、みたいな。そうかもしれません。見えてないだけで皆その地獄と折り合いつけて何とか生きてるのです。でも見てて辛くどんよりした気持ちにはならない不思議ドラマです。

 

 

 

気に入ったのは、アタル、トクサツ、フルーツの3ドラマでしょうか。弁護士ものドラマ、3つもあるのにどれも見てないという…3年A組は2話がつまらなかったので脱落しそうです。菅田くんが川栄李奈ちゃんに説教してるシーンが非常に萎えたのです。最後までサイコパスしてほしいです。

 

まあ、個人的に今期一番ハマりかけているのは、アニメ「どろろなんですけど。作画ヤバイ!音楽ヤバイ!百鬼丸可愛い!どろろカワい〜最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 以前ちょっと書いたトレース原作の感想

kansou-kumako.hatenablog.com