ただ言いたいだけです。

十数年ぶりに漫画熱が復活した昭和生まれ。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

最新刊感想 漫画「リクエストをよろしく」4巻 エンジンかかってきました。面白い!

リクエストをよろしく 4 (フィールコミックスFCswing)

 

4巻の感想です。

 

颯太とチーコ、天然ゆかいバカ&やさぐれアイドルのタッグで新たな番組がスタートしました。脚本は水無月が書くも、チーコと仕込んで颯太に脚本無視した無茶振りしたりと、水無月の颯太プロデュースにエンジンがかかってまいりました。滑り出しはまずまず、でも着実にリスナーは増えてきているというところで水無月と颯太の芸人時代編が。というか颯太はまだ芸人やってますが、水無月が芸人辞めた時の話。

 

どうやったら届くんだよ…ってこれ何もお笑いに限った話ではなく。今はネットで何でも手軽に色んなコンテンツに触れることができるし、発信する方も色んな手段があります。とはいえ、音楽でもお笑いでも小説、漫画でも何でもどれだけ良いものでも埋もれてしまっているものもきっと沢山あって。小説「火花」とか本作品みたいな裏側を見せられるとM-1とか見てても色々想像してしまってハラハラしてしまう自分がいます。ちなみにこないだのM-1は心の中で私は和牛に一票入れさせてもらいました。

 

 

ていうか、水無月あんな感じだけど颯太のことめちゃ好きだよね!?と段々目が腐ってきたんですが、雑誌の取材受けたりチーコの番宣の効果もありいい感じになってきたところで!なんとチーコが倒れてしまいました。持病なのか、まだ明らかにされてませんがチーコのキャラも好きなのであんまり重い展開にはして欲しくない…。

 

 

読んでると、リスナーと一緒に番組を作りあげていくラジオの生放送ならではの魅力満載で、テレビでは無理だよなぁ、と。もちろん企画や脚本というしっかりした屋台骨と番組を回す側の力量があってこそだと思うんですが。チーコにも復帰して欲しいけど、次巻は颯太と水無月の掛け合いが沢山見られそうでこれまた楽しみです。いやーでもこれ見られるの一年後か…

 

 

 

本当に面白い、面白いんだ!今実写化して欲しい漫画一つ選ぶとしたらこの作品です。

 

 

 

 

 

kansou-kumako.hatenablog.com