ただ言いたいだけです。

30代の女です。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

朝ドラ「半分、青い。」のめんどくさい感想 その2

 

半分、青い。」が心底嫌いな人は読まない方がよいです。

そこそこ長いめんどくさい感想です。

 

※9/8  第138回までの感想

 

 

 

 

 

 

賛否割れてる朝ドラですが、面白いかと聞かれるとクセ強いよねとしか言いようがなく、私はなんやかんや見てしまっている層です。以前感想書いてから色々話が進みまくってますが、どんどん話が飛ぶから見ていられる部分もあるかもしれません。同じ話をじっくり時間かけてやられてもつまらない時はつまらないですし。近年の朝ドラでは「べっぴんさん」が後半本当にイライライライライライライライライライライライライライラして見るの止めた経緯があり、こんなこと書くのは大人げないのは重々承知の上で、それでも書きますけど、脚本家と主題歌に憎悪を抱きそうなレベルで合いませんでした。精神上良くないと思って私は見るの止めたんですが。この「半分、青い。」は、珍しいものを見るとガン見しちゃうのと同じ感覚で、文句言いたくなる人の心情も非常に理解できます。犬ネタいつまで引きずるんじゃい、知るかよ。五平餅屋台はどう考えても厳しいやろ。いつか一人3本が限界とか言ってたけど1本で腹一杯なるわい。…みたいな感じで、結局あれこれ言いたくなるドラマということは確かなような気がします。アンチは別、そこは知らん。

 

私は鈴愛が自分と同年代になり、あっという間に年越されてしまって、あのパワーが羨ましいとも思うようになってきまして。でも、律も含め人間そう変われないということを見せつけてて人生こんなもんだ感を強く感じるドラマになってます。

 

ちなみに最近ガッカリしたのはまーくんです。君そういう感じだったっけか。再登場するなら職業はバー経営で女関係は平気で5股ぐらいかけてて欲しかったんですけど、そんな一人の女性とちゃんと付き合うなんて、この数年で色々あったんですね〜

この、あっそうだったんだ?色々あったんだね〜という部分が後出しでどんどん出てくるところも批判になってしまっている部分かもしれないですが、個人的にはふーんで済んでます。

 

 

私があっぱれと思ったのは律とより子の関係です。程度は違ってもあんな感じの夫婦は世の中山ほどいると思ったし、離婚の教科書みたいなものがあったら典型的な離婚パターン【その1:性格の不一致】として載せられるレベルで描写が上手い。より子は友人に旦那の愚痴とか言わなさそうですが、もし私が相談を受ける友人だったら律のことクソミソに言ってより子を励ましていたでしょう笑(下世話な話) 。夫婦がこじれるのにどちらかが一方的に悪いなんてことは無いと思いますが、律がダメダメなのはだいぶ前から分かっていたし、一緒に渡米してがんばろうとしたもののやっぱ無理やったーってなかなかリアルで、律ががんばったかどうかは知らんけどどうしてもうまくいかないことは現実でもありますからこの展開、佐藤健さんの演技含めて上手いなー!と感心してました。

 

 

肝心の主役・鈴愛ですが、離婚の時の死んでくれ発言は、本人に言っちゃうあたりさすがですって感じでした。でも知人で思考が若干極端に走りがちな子がいるんですが旦那に死んで欲しいって呟いてたことあったし、私もどうしてもイライライライラしてる時は瞬間的に殺意が湧きそうな時もあるので、もちろんアウトで極端な発言なのは分かりますけども吐き出してしまった鈴愛を責める気分にはならなかったです。

 

子育てに関してもガミガミ言われているようですが笑、私は鈴愛がガンガン周りを頼っていく姿勢も良いと思ってて、スケートの費用のこともあの三オバだったら喜んでお金出してくれているだろうと思ったし、甘える、頼れる幸運な環境にいることに遠慮する必要は無い…だって子育ては本当に大変ですから。日頃ネットでたかだか料理レベルのことで母たるものは〜、母なのに〜とかぬかす奴はうるせぇ黙れと心の中で思ってますハイ(大人げない文章)。

 

鈴愛、年を重ねるにつれ少しずつマイルドな言い方になってきているような気もして。言っている内容は相変わらずド直球で決めつけるような言い方なんですけど、本日9/8放送の律の起業に関しての話、昔の鈴愛だったらもっとまくし立てて反対してただろうに、今日はどーした?結構マイルドになってるやん、と思いました。今日に関して言えば私個人の感覚では鈴愛は土足ではなかったし、律は土足だろうが何だろうがあるラインから他人に入って来られるのが苦手でだから自分からも相手のところへ入っていけないんだな…と思っちゃったり。もちろんそのラインは誰もが持ってるものですけども、踏み込んでくれる人がそばにいることも幸せなんじゃないの…律が本音で怒れる相手は鈴愛しかいなさそうだし、今後二人がどうなろうが知りませんけど、好きにすればって感じで見守ろうと思います。

 

最後に永野芽郁ちゃん、アラサーあたりまで本当にアラサーに見えてました。漫画家辞めるとき、離婚するときとか節目節目で見入る演技を見せてくれて、これからも応援したくなりました。でも次は可愛い学生役で見たいかな…