ただ言いたいだけです。

30代の女です。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

2018年夏ドラマ感想 初回編 一番気になっているのは「ヒモメン」です。

今期は気になるドラマが多すぎる。徐々に感想追記していきます。

 

ちょっとちょっと意外なところから刺客が来た。「探偵が早すぎる」すごく面白かったですわ。

 

絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜

前シリーズ未見です。主人公変わったので見てみたんですけど、正直上戸彩さんの桜木がどうなろうが知ったこっちゃないしどうでもいいと思ってしまいまして。そして最近米ドラマ「パーソン オブ インタレスト」という設定モロ被りのドラマ見始めてたところだったんで、何となくこんなもんかという超無難な感想でございます。1話完結だろうし気が向いた時だけ見ます。

 

義母と娘のブルース

原作は未読です。みゆきちゃん役の子、良かったです。綾瀬さんが部長か…。ぶちょおおお〜と言いながらゴロゴロしてたのにえらい出世だ。なかなかぶっ飛んだところがありますが、どんなお母さんになっていくのか楽しみです。竹野内豊さんのお父さんぶりも。

 

高嶺の花

石原さとみさんの役、早口でまくし立てる演技にまたこんな感じかぁとちょっとがっかりしたんですけど、ほんとに画が保つといったらいいのか華がある女優さんだなと思います。ジャージ姿が一番美しく見えたんですけどどういうこと!?あの朝ご飯のシーンで自分の中であ、いけるかな(視聴続行という意味で)という感覚を掴みました。

野島伸司さん脚本ドラマは、90年代の作品はほとんど見ていたんですけど2000年代になってから最終回まで見たの調べてみたら「あいくるしい」だけでした…。あの不登校少年、今後の展開に絡んでくるのかなあ…。とりあえず人が死なない展開を望んでおります(脚本家への偏った古いイメージ)。あと芳根京子ちゃんが姉を追い詰めていくっぽいので、彼女の狂った演技を期待しております。

  

グッド・ドクター

山崎賢人くん、良かったです!最近の役見てるとやっと高校卒業したんですねおめでとうございます。最近、本当にマイノリティ題材のドラマ増えていますね、まあこれは韓国ドラマのリメイクですが。自閉症者を受け入れることを当日に周りに知らせるなんてありえないとは思いましたが、変に感動を煽るようなドラマではなさそうでこれからが期待できる内容でした。全ての子どもに、大人になってほしい。最近現実で子どもが犠牲になる事件が続いていたのもあってこのメッセージは胸にずしんと来るものがありました。あと上野樹里さんの役も良かったです。実際対面した時にああいう風に接することは正直なかなか難しいことだと思うのです。

 

チア☆ダン

映画版の焼き増しかと思っていたんですけど、(ちなみに映画版未見です) JETSの話じゃなくて別の学校が舞台でした。面白かったです。毎回通しでいろんな歌のダンス見たいですが、それは難しいか。土屋太鳳ちゃんはいつまで高校生役やるのか逆に楽しみになってきました。真っ直ぐで暴走しちゃう役を想像してましたが、それは石井杏奈ちゃんが担ってて、太鳳ちゃんは部内の仲裁役ポジションてところでしょうか。まあみんなとにかく可愛いしダンスも見てて楽しいので続けて見ようと思います。

 

・・・ついさっき「音楽の日」番組でサンボマスターとチアダンコラボやってまして、みんなキレッキレで踊ってて最終回見てしまった気分になりました。佐久間由衣ちゃん、めっちゃ笑顔だったな…

 

◆ラストチャンス〜再生請負人〜

銀行を退職した仲村トオルさんが飲食フランチャイズ企業に転職したところまでが第一話。"人生の七味"という印象に残るワードもありなかなか面白そうなドラマです。キャスト陣も豪華。

しかしながら個人的ハイライトは直前にやってたキャスト陣によるショートインタビューです。ドラマで長谷川京子さんが"理想的な妻"役を演じているんですけど、町田啓太さんのこんな奥さん欲しい発言に対して、長谷川さんが"(こんな人)いないから諦めて^_^"と諭していたところです。芸能人も同じこと思うんだなと。昔の「半沢直樹」で上戸彩さんの妻役にやめろおおおと思った器の小さい人間なので。毎日あんなに沢山おかず作れっかよ…やめてくれと思っていたことを思い出しました。 

 

この世界の片隅に

松本穂香ちゃんのすずさん、ほんわかというよりぼーっとした感じ出てて良かったです。映画版も確かに良かったですけれど、あのアニメのすずさんを実写コピーなんかしたらものすごく違和感あるし、変に寄せたりせず松本さんのすずさんを見たいです。でももうちょっとメーク薄くして欲しいです…。

現代パートは、初回の段階では正直私も要るかな?と思ってしまった派です。このあたりは最後まで見てみないと分からないです。

 

◆探偵が早すぎる

良い…広瀬アリスちゃんのコメディ演技が素晴らしかったのです。いてぇー!!ってドス効いた声で叫ぶの最高でした。水野美紀さんとの掛け合いも面白かったし、話も分かりやすい。これも犯罪を未然に防ぐ話なんですが滝藤さんが有能なので1人で全部やっちゃう。これは楽しみなドラマになりそうです。

 

透明なゆりかご

初回の途中から見始めました。2話の女子高生の出産回、頭が痛くなるぐらい涙が出てきてしまいました。勝手に出産して赤ちゃん捨てるなんて怒りとやりきれなさしか湧かないんですけど、あの自転車でアオイが女子高生の道のりを辿るような演出と最後の"赤ちゃんは愛おしい"モノローグがとても印象に残ります。こういう事を起こさないようにするためにはどうすればいいのかって何か真剣に考えちゃいます。性教育も大事ですけれどそれが進めばっていう問題ではないですし。多くの人に見て欲しいと思うんですけど、ある程度ドラマ見る層にしか届いてなさそうな感じもします。題材が重いし私も最初躊躇する部分があったしなあ…。

主役の清原果那ちゃん、とんでもない女優さんが出てきたなと思いました。素晴らしすぎる。そして、グッド・ドクターの上野樹里さん同様、水川あさみさん演じる先輩の存在がホッとさせてくれます。

 

dele

これも何気にヒモメンと並ぶ大本命だったんですけど、期待通りの面白さでした。昔からある探偵ものを現代ならではの設定にアップデートさせつつ全体的にオシャレ感もあり見やすかったです。 これ、ゴールデン枠の放送で良かったんでない??

 

ヒモメン

窪田正孝くんがコメディに出ているというだけで微笑ましい気持ちになるのはナゼなんでしょう。清々しいヒモでした。どんだけクズでも、ん〜も〜しょうがないなあと思わせてくれるクズで安心しました。川口春奈ちゃんはもっとボコボコに言ってやっていいんだぞ。これどうやって働き方改革(笑)の方向に持っていくのか見届けたいと思います。