ただ言いたいだけです。

30代の女です。主にドラマと漫画のネタバレ感想をたれ流すブログです。

完結しました。漫画「君はゴースト」&「スローモーションをもう一度」

 

「君はゴースト」 2巻

君はゴースト 2 (フィールコミックスFCswing)

今年になってアイドルが何かと世間騒がせていますが、本作は売り出し中のアイドルが盗撮されていて元マネージャーがそれを変態じじい共に売りつけていたという無さそうでありそうな話。元マネージャーというより組織ぐるみの犯行っぽいので遥が芸能界の一大勢力に殴り込みしてのし上がっていくのかなとちょっとあれこれ考えていたんですがー、2巻で完結するとは思っていなかったのです…でもきれいに終わってました。とりあえず黒幕をボコボコにしてくれたので読んでてスッキリ。手記を頼まれた佐倉くんが遥に惹かれていくのもしょうがないですね、これは。遥が魅力的すぎるのです。ラストも良かったです。

 

 

「スローモーションをもう一度」 7巻

スローモーションをもう一度 7 (ビッグコミックス)

6巻で薬師丸ちゃんが告白して彼氏彼女になりました。大滝くんとの恋愛も含めて薬師丸ちゃんの成長物語だった本作。最終7巻はずばり「心が叫びたがってるんだ。」薬師丸ちゃんが叫びます。大滝くんも叫びます。彼女があんなに内向的な性格になってしまったのは、母親に否定されてきたからというのもあったんだろうと思いますが、母親の夫がいなくなってからの苦しい思いの内が明かされてます。まあ、良かったですよ~お互い歩み寄れて。

自称幼馴染の仲井戸くん、もう出てこないだろうと思ってたんですが、最後に割とまともなこと言って去っていきました。大滝くんとの恋愛と薬師丸ちゃんの成長に焦点絞った初々しい青春、7巻というコンパクトさも個人的には好感もてます。二人とも可愛かったです。

これやっぱり実写化いけると思うんですけどね~…。でも正直、7巻で私の琴線に触れたのはヴィエネッタぐらいだったんで、90年代のアイドル・文化好きにシフトしたら今の10代から40代ぐらいまで幅広く直撃できるドラマになるかも。。って一瞬思ったものの、それじゃタイトル変わるし薬師丸ちゃんが厚底サンダルやルーズソックス履くのは間違ってる感満載になりますな。今の高校生たちは2000年以降の生まれと考えると自分も年とったなと汗出てきます…