ただ言いたいだけです。

30代の女です。ドラマと漫画のネタバレ感想。たまに映画とアニメ。話がよく脱線します。

「7SEEDS外伝 中編」 番外編感想

外伝、今月で終わりと思ってたら中編でした。次回がラストですかね。

 ↓前編感想

kansou-kumako.hatenablog.com

 

安吾ぉぉぉ~~~~(;_:)な回でした。

 

花に会いに来た涼。もう安吾を許してやってくれと花に頼むためでした(でも態度はえらそう)。で、どうにもならんなら花にはもう消えてほしい、といきなりナイフ出して襲いだした!

(うわー涼相変わらずだ!あああぁぁぁこれいつものパターンだ、安吾LOVEだな)

とか思ったら安吾が察して花を助けに来ました。涼の狙い通りですよ・・。安吾は花に向き合い過去のこと謝ります。花も自分ももっと冷静に話せばよかった、嵐を助けてくれてありがとう云々を伝えるんですが、レイプ未遂に関しては"殺したいほど憎いとか謝ってほしいとか思ってない。ただ怖いんだよ"と。それほど安吾にされたことは一生自分の中で消えない。涼のナイフよりもあの時の安吾が怖い、と告白します。そして

花 "何かしようとか思わなくていい。近寄らないで"

安吾ぉぉぉぉ)

ここでちさと桃太が来るんですが、安吾は桃太にも謝罪します。しかし、ちさは厳しい口調で安吾が謝ることさえ許さないといった感じです。謝って楽になるな、と。

 

もう安吾と涼を追放しよう、みたいな嫌なムードが流れる中、ショックを受けるまつりとナっちゃん。ナっちゃんは自分も女なのに軽く考えてた、安吾が謝って仲直りできたらと安易に考えてたと落ち込みます。いや~、私もナっちゃんと同じように考えてたよ・・。そして、花はまつりに話します。涼はキレたふりして目的は別のところにある、たいてい安吾のためだ、と。さっき襲ってきたのも安吾に自分を助けさせる為。ん~さすがに花も気づきましたか。でもまつりはショック過ぎてそのことに気づけませんでした。そして腹くくって涼に会いに行きます。このシーン、まつりのセリフが良いです。その後会いに来た安吾も涼にいい加減もうヤメロ!てな感じでした。

 

あとは新巻さんと花のシーン、まつりの青空美容室、嵐が父を思い出すエピソードなんかがありましたけど、 今回は安吾のモノローグが一番きました。皆が知恵出し合って協力しながら生活する様子を見て、

 

"リーダーとして皆を率いて・・・とか

使命が・・・とか そんなことより  オレは・・・

きっとみんなで工夫して考えて働いて作って

みんなと 一緒にあそこにいたかった"

安吾ぉぉぉぉ!!)

ここの安吾の表情を見たら、花よもう許してやってくれって気持ちになっちゃいましたね・・・。

えーっと最後は、雨でせっかく建築中の新居が沈みそうになり、安吾がこっそり岩山を崩して溜まった水を海へ流そうとしたところで刈田らも協力しに来ます。火薬を穴にうめて爆発させるところで終わってましたよ。

 

ほのぼのシーンがまつり青空美容室の1ページぐらいしかなくて、番外編きっついわと思いながら読みました。だれか!だれか安吾を救済してくれ!(涼以外で)確かに許されないことですけど、私も女ですけど、本編の幼少のころからの安吾を知ってる身としてはあんなに悔いている安吾をみるとかばいたくなる感情がでてきます・・朔也が前言ってたとおり裁判した方がよいのか?もう花と安吾が同じ土地に留まるのは無理そうです。番外編でここまでえぐってくるとは・・でも"生きるとは?"に真正面から向き合う作品ですから、ぬるい描写は要らないです。最後どうなるんでしょう。