ただ言いたいだけです。

30代の女です。ドラマと漫画のネタバレ感想。たまに映画とアニメ。話がよく脱線します。

いくつになっても女(子)飲みは楽しいものです。 漫画&ドラマ 「東京タラレバ娘」

f:id:mtokumako:20170906215816j:plain

東村アキコさんの東京タラレバ娘感想です。今年1月〜3月にやってたドラマにも少し触れたいと思います。

 

あらすじ

世の中の結婚願望のある独身アラサー女へ、KEYというイケメンモデルを通して作者さんからカツ入れられる話です。(ちょっと違うけど大体合ってると思います)

 

全9巻の感想

1巻を初めて読んだ時に、"あ、コレ面白いわ"って思ったと同時に昔友人達が"次のパスポート更新までには結婚するっ!"、"地デジまでには結婚するっ!"とか話してたのを思い出しました。20代の頃女友達と彼氏やら結婚ネタでまさに倫子達みたいなまるで中身のないすぐに忘れるような話をよくしてたような気がしますけど、いやいいんだよ楽しいから…それが息抜きになるんだから。そういう時間に救われる時もあるのですよ。とにかく倫子達の迷走に楽しませてもらいました。あと番外編タラレbar最高ですわ。めちゃ笑いました。

 

私は正直、倫子達の話はうーむ、年下男に翻弄されたりセカンド扱いされたり不倫するとか、友人だったらやめとけって言うと思いますがでも"何もハプニングが無い"よりいいんじゃないかなーとも思ったり。そう思う人もいるんじゃないのかなって。結局、隣の芝生は青いってことです。周りが自分より幸せそうに見える時があって、独身者は既婚者ってだけで幸せそうに見える、既婚者が独身は自由で幸せそうでいいなあと思うこともあると思いますし。この漫画、倫子達結婚結婚言ってましたけど、出てくる既婚キャラは丸井のみ…結婚すれば幸せになれるってもんじゃないっていう作者さんからのパンチですかね。そんなことをぼんやり思いました。

 

ラストに向けてちょっと失速した感が否めないですが、個人的には倫子がKEYか早坂さんか?でフラフラしてる時の恋愛の行方は正直あんまり興味持てなくてですね。。。KEYめんどくさい奴だな~早坂さんも多分倫子のことそんなに好きじゃなかったんだろうな・・・香と小雪も倫子を焚き付け過ぎだろ、なんて思いました(^_^;)。

でも3人がやんや居酒屋でグダ巻いてる飲みに自分も参加してる感覚で十分楽しめたので、作者さんの次回作にも期待しています。

 

ざっくりドラマ感想

世の皆さんと同じように、キャスト発表の時点でなんでオーバー30の女優じゃないんだよっケッ( ̄д ̄;)って感じでした。始まってみれば案の定年齢が下がったことに加えて漫画の痛々しさや毒が抜かれて主題歌までなんだこのオシャレでポップな曲は!(°□°)…私としては、主題歌はキャスト3人がカラオケで熱唱するドリカムの「決戦は金曜日」(又は演歌)ぐらいの熱を見せてほしかった気もします。結局最後まで観たんですけど、これはこれ、それはそれでまあまあ面白かったんじゃないでしょうか。倫子がKEYに情が移っていく様子は原作よりも自然に見えました。最後は原作と同じような感じで終わってた気がします。自分は自分のままで良いのだ!と認めて前に進めってことなのかな、と。