ただ言いたいだけです。

30代の女です。ドラマと漫画のネタバレ感想。たまに映画とアニメ。話がよく脱線します。

大河ドラマ初めて見てます。「おんな城主 直虎」

大河ドラマって毎年見ようかな?と思いながら見逃して結局見なかったり、見始めても2,3回目あたりでフェードアウトしちゃうパターン繰り返してた私ですが、直虎は見てます。初の大河ドラマです。見ようと思ったきっかけは脚本担当が朝ドラ「ごちそうさん」の方だったからなんですけど、面白いです。

朝ドラ、大河って大体幼少期からスタートするものがほとんどだと思うんですけど、私はこの子役パートが正直つまらなくてあんまり好きではなくてですね、”早く大人にならないかなあ”といつも思うんです。しかし!直虎に関しては直親と政次の子の演技がものすごく良くて(おとわも可愛かったよ!)、事件エピソードよりただ3人の仲良い風景が成人後に心情的に突き刺さる場面が多かったので、感情移入して見ちゃいました。あと三浦春馬さんの演技まともに見たの多分今回が初めてだったんですけど、失礼ながら”こんなに演技うまい人だったんだなあ”と思いました。

直虎は資料も少ないし、史実がどうのこうの、戦シーンが少ないとかっていう意見もあるみたいですけど、面白く見てる側としてはそんなの知るかって感じですよ、だってこれはドラマですから!脚本家の森下佳子さんのとあるインタビュー読んだんですけど、"大河ドラマは歴史を教えるためのドラマだったわけじゃない。"らしいですからね。
おんな城主っていうことで最初のイメージだともっと凛とした男勝りな人物をイメージしてましたけど、柴咲コウさんの感情豊かで優しく周りに愛され助けられながら試練に立ち向かう直虎、好きです。


今32話終わった時点で書いてますけど、次回33話のタイトルが「嫌われ政次の一生」ですよ、ついにきたかこの日が…。松子も壮絶な人生だったけど、政次はなんだかんだ初恋の人のそばにいられて、なつさんという本当の自分を見てくれる優しい女性もいて、部下にも恵まれてたって、なんだこりゃ。こうやって書くとリア充野郎みたいですけど、とにかく高橋一生さんの演技に魅せられました。次回は心して見たいと思います。